髪の毛の静電気3つの原因! | ハリ・ツヤのある美髪を手に入れる方法とは?

髪の毛の静電気3つの原因! | ハリ・ツヤのある美髪を手に入れる方法とは?

寒い時期になると特に気になるのが。

髪の毛の静電気

ですよね。朝しっかりセットしてから出かけたはずなのに、静電気で髪の毛が張り付いてイライラ。と思ったら今度は髪の毛が広がって大変なことに。皆さんもご経験ありますよね?

では、なぜ静電気が髪の毛に起きてしまうのか。その原因と解決策についてまとめてみました。皆さんも是非参考にしてみてください。

なぜ髪の毛に静電気が?3つの原因とは

では、対策の前に、なんで静電気がたまってしまうのか、原因から考えていきたいと思います。

髪の静電気は主にこの3つによって引き起こされます。

摩擦

乾燥

ダメージ

実はこの3つは、とても密接に関係していて

静電気が起こりやすい

ダメージが深刻な髪

と考えることができるんです。では、静電気について3つのポイントをそれぞれ見ていきましょう。

ポイント1 | 摩擦による静電気?

寒い時期に、「バチ」っとなることありませんか?

あの「バチ」っとなる現象は、全身に溜まっていた静電気が、一か所に集中することで起こる現象です。その静電気の多くは物質どうしが接触することで起こる「摩擦」によって発生しています。

ニットなんかはその典型です。ニットの繊維どうしに摩擦が発生することで静電気が発生します。同じように髪の毛の繊維にも常に摩擦が発生しています。髪の毛自体が元々静電気を起こしやすく、ためやすいので髪の毛が顔にくっついてしまったり、ひろがってしまったりと悲劇がおこるわけです。

ポイント2 | 乾燥による静電気?

寒くなると、空気だけでなく、髪の毛も「乾燥」してきます。髪の毛が乾燥し、摩擦を起こしやすい状態になってくると更に静電気が発生しやすい状態になり、悪循環がおこります。

空気の乾燥は、体内の水分量にも影響を与えます。体の中の水分量が減少すると更に、髪の毛や肌の乾燥が進み、体自体が静電気をためやすい「帯電体質」になってしまいます。

ポイント3 | 髪のダメージによる静電気?

静電気の原因としてここまで、「摩擦」「乾燥」について見てきましたが、髪のダメージはこの二つと相互に作用して、静電気を発生させます。つまり摩擦、乾燥が原因で髪の毛がダメージを受けることもあればその逆も言えるということです。

まとめ

静電気を抑えるために重要なのは、しっかりと髪の毛に潤いを与え、

「乾燥」と「摩擦」から髪の毛を守る

ことです。

毎日のケアにトリートメントを一つ追加するだけで髪の潤いは格段に変わります。自分のお気に入りのシャンプーとは別に、オイルや流さないタイプのトリートメントを使ってみるのもオススメです。一番重要なのはダメージが深刻になる前に予防ケアをすること!日々の習慣としてトリートメントを取り入れて、乾燥負けない、ハリ・ツヤのある健康的な美髪を目指しましょう!

おすすめ! | ラスティーク(Lustique)「アッププラス(up plus)」の注目度No.1トリートメント


発売からすぐに大手美容メディア「アッププラス(up plus)」の注目度No.1として取り上げられ、バカ売れしている髪の美容液「ラスティーク(Lustique)」その評判もかなりのもので、Twitterでも話題沸騰!アットコスメでも高評価です。成分詳細から口コミ・評価までまとめてみました!

詳しくは>>ラスティーク(Lustique) | 効果なし?大手美容メディア注目度No.1!髪の美容液の実力は?

気になった方は>>公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

【大手雑誌で注目度No.1】
インスタで雑誌で話題沸騰の美容液ヘアケア
続いてラスティーク(Lustique)

ヘアケアカテゴリの最新記事